お知らせ&コラム

お知らせ&コラム

News & Column

企業ホームページを採用で活用するためのコンテンツ(内容)アイデア

COLUMN 2018.06.10 Sun.

採用向けコンテンツアイデア

ヒト・モノ・カネで考える採用コンテンツ

「AIDMAで考える採用プロセスと企業ホームページの役割」では、採用プロセスにおいて企業ホームページが果たす役割が非常に大きいことを、消費行動プロセス「AIDMA」というモデルに沿って解説しています。

採用活動に、企業ホームページが果たす役割が大きいことは、わかった。
では、ホームページにどんなコンテンツ(内容)を掲載すれば、求職者の心を射止めることができるのか?

このページでは、採用を強化したい企業が、ホームページに掲載するコンテンツのアイデアをご紹介いたします。
今回は「ヒト」「モノ・コト」「カネ」の3つに分けて考えています。

ヒト(誰と仕事をするのか?)

自社で働いている人や、どんな考えで仕事をしているのかは、求職者にとって非常に重要なポイントです。
ヒトを軸とした採用コンテンツのアイデアは、以下のようなものがあります。

・代表あいさつ/トップメッセージ
・上司・リーダーからのメッセージ
・先輩社員の声
・社員紹介
・求める人材像
・社員の一日
・社員データ(年齢、男女比、文系/理系、など)

モノ・コト(どんな働き方ができるのか?)

どんな場所で、どんな働き方をしながら、どんなキャリアを築いていくのか?といったイメージができると、求職者が自社に持つ興味は高くなります。
モノ・コトを軸とした採用コンテンツのアイデアは、以下のようなものがあります。

・研修・教育制度
・キャリアプラン
・人事・評価制度
・オフィス紹介(空間、リフレッシュ)
・利用できる設備(危機・デバイス、ツール、ソフトウェア、デスク・チェアなど)
・ワークフロー(効率的な働き方を支援する仕組みなど)
・立地(アクセス方法、周辺情報など)
・勤務時間・休暇について

カネ(いくらもらえるのか?)

仕事をする以上、どのぐらいの給与・待遇が保証されているのかは、求職者にとって重要な点です。
カネを軸とした採用コンテンツのアイデアは、以下のようなものがあります。

・給与・年収例
・昇給・賞与制度
・退職金制度
・各種手当てについて
・社会保険
・副業について

求職者が興味を持ち、ここで働きたい!と思える見せ方を工夫する

上記の一部、特に「カネ」の部分などは「募集要項」として、一覧形式で記載するだけの企業も多いでしょう。
しかし、求職者が何を重視して自分が入社する企業を選ぼうとしているのかを的確に把握して、「求職者が興味を高めてくれるような工夫」は必要不可欠です。

上記の中で、2つ3つは、「自社はここがユニークで他社にはない特色だ!」と言える点があるのではないでしょうか?
その部分を、求職者に対して、誠実に、そして力強く伝えることが、企業ホームページを採用に活用するために重要な点です。

「求職者に魅力的なホームページを作りたい」という中小企業の方は、ぜひsumabiで採用に強い企業ホームページを

プロのデザイナーがホームページを作成する「sumabi」なら、デザイナーが作成を手がけることで、求職者にわかりやすく情報を伝えられるだけでなく、デザイン性の高いホームページで採用を行う企業のブランディングにもつなげることができます。
価格は制作費が20万円、毎月のサポート費用が3千円と中小企業の方も利用しやすい価格帯となっています。

採用活動に苦戦していて、企業ホームページをうまく活用できていない中小企業の方は、ぜひsumabiで企業ホームページの構築をお考え下さい。

>> sumabiのサービス案内はこちら

>> sumabiを開発した理由

 

/////

unsplash-logoDaniele Riggi

unsplash-logoChris Knight

POWER to the Owner.

デバイス

お見積りやご相談は、メール/お電話にてお気軽にご連絡ください。
専属の担当者が丁寧に対応いたします。